東京の解体ならお任せ下さい。

解体レスキュー

東京の解体【ポイントとFAQ】

山本建設株式会社では、東京でも各種解体工事を請け負います。
できるだけ安く、自宅やアパートやビルの解体を行いたいとお考えの方は、迷わず弊社にお任せください。
解体工事で出る廃材を徹底的に分別することや、余計なコストを徹底的に削減することにより、どこよりも安く解体工事を請け負います。
間に業者を入れないで、直接当社が工事を行いますので、より解体費用を抑えることができます。

解体 東京

はじめて解体工事を依頼する方は、そもそも工事費用の相場もご存知ないことだと思いますが、当社ではどなたにも分かっていただきやすいように、基本料金を1坪あたりの金額にて定めています。
もちろん他社と料金を比較していただいても構いませんし、相見積りは大歓迎です。
きちんとご納得したいただいた上で、当社までご依頼ください。
大きな建物や住宅以外でも、どんな小さな工事にも喜んで対応させていただきます。
解体工事を行う前には、トラブルが起きないよう、近隣住宅へ工事の説明をするための挨拶回りを実施いたします。
横浜市にある解体工事業者ですが、東京でも数多くの工事実績はあり、無料で現場までお見積りにお伺いいたします。
まずはお気軽に何なりとご相談ください。
皆様からのお問合せを、心よりお待ちしております。

01解体業者とは

解体業者とは、家屋などの建物を取り壊すことを仕事としている業者のことで、アパート、マンション、ビル、工場などさまざまな建築物を解体して、それによって出た廃材やゴミなど全てを廃棄してもらうことができます。
業者によって得手不得手があって、木造住宅の取り壊しを専門に行っている業者もあれば、鉄筋コンクリート造りの解体を主に手掛けている業者もあります。
解体業者は今でも解体屋とも呼ばれていて、その歴史はかなり古いとされています。解体屋は明治時代には存在していたと言われており、それ以前では大工やとび職などが家屋などの取り壊しを行っていました。
明治初期に解体工事を専門に行う業者が誕生し、当時の建物の大半は木造でしたが、コンクリート造りの建物もハンマーなどを使用して手作業で取り壊していたようです。
昭和40年代に入ると、重機を利用した解体作業が一般的となり、今ではワイヤーソーやウォータージェットなどを使用した新しい解体方法も誕生し、時代に合わせて解体技術はどんどん進化を遂げています。
解体工事を行う作業員は解体工と呼ばれ、特に重機を扱うオペレーターには解体作業を安全でスムーズに進めるための経験と技術が必要となります。

FAQ一覧

PageTop