東京で解体工事の調査|東京、横浜を中心に一般住宅からビル、工場、店舗、内装解体まで、解体工事のことなら山本建設株式会社にお任せください。

解体レスキュー

質問

東京で解体工事を頼むときにはどんな調査をしますか?

親から引き継いだ家があるのですが、かなり古くなっていて、もうまともに住める環境ではなくなっているため、一度解体して新しく建て直したいと考えています。
そこで、解体工事を東京の業者に頼みたいと考えているのですが、工事の際には事前に調査が行われることを知り、それが一体どのような内容なのか気になっています。
解体工事の際にはどのような調査が行われて、それがどんな意味があるのか教えてください。

回答

建物やアスベスト、作業環境などの確認調査を行います

解体工事を行う際に調査を実施すると聞くとどういう内容なのか気になりますよね。
私たちは安全で確実な解体工事をできるように、工事前の調査を欠かさずに行っています。
先日も解体工事の依頼があり、その際には現地調査をすることになると説明すると、具体的にどういった調査が必要となるのか教えてもらいたいと頼まれました。
そこで、現地調査の際には建造物や構造などの確認をして、さらにアスベストが含有しているのかの調査も行い、作業環境のチェックをして、周辺道路や近隣環境などの調査も実施するということを説明しました。
これらの調査をすることによって、実際にどのような工程で工事を進めていくのか、どのくらいの費用がかかるのかが分かって、正確な見積りが出せるようになるのです。
私たちの説明に納得してもらえたため、最終的には工事の依頼をしてくれることになり、解体工事は迅速に進めることができたため、依頼者は満足していました。
解体工事を頼むならば、しっかりと調査をしてくれるところに頼むと安心できるでしょう。

PageTop