解体工事費用は依頼する業者による違い|東京、横浜を中心に一般住宅からビル、工場、店舗、内装解体まで、解体工事のことなら山本建設株式会社にお任せください。

解体レスキュー

質問

解体工事費用は依頼する業者によってそんなに違うの?

事情があってまとまったお金が必要になり、東京都内に所有している不動産を1つ処分することにしました。
もともと父が所有していたマンションですが、すでに入居者は誰もいなくて、ほとんど廃虚状態なので、建物を解体しなければ買い手は見つからない状況です。
今までも亡き父が残してくれた不動産を売却した経験はありますが、建物付きの土地の取引ははじめてで、知り合いの不動産会社に相談すると、自分たちで解体工事を請け負ってもいいけれど、結局専門業者に委託することになるから、費用を安く抑えたいなら、自分たちで解体工事業者を見つけてもいいと言われました。
やはり依頼する業者によって、工事費用は変わるものでしょうか?

回答

依頼先によって金額に差が出て当然です

不動産会社に解体を依頼するのと同じように、解体工事を専門に請け負っている会社でも、下請けに丸投げするケースも多く、そうなると中間マージンが発生してしまいます。
したがって、基本的には自社で工事をする業者を選びましょう。
業者によって利益の取り方も異なりますし、瓦礫の処分費用などの経費も違いますので、当然解体工事費用にも差が出てきます。
さらに解体工事にかかる費用は、建物の大きさや古さ以外にも、使用されている建築材料や建物に面する道路の広さなどによっても異なり、依頼する工事業者が備えている設備や技術によっても、工事費用に差が生じます。

PageTop