解体工事を依頼するときの注意点は?|東京、横浜を中心に一般住宅からビル、工場、店舗、内装解体まで、解体工事のことなら山本建設株式会社にお任せください。

解体レスキュー

質問

解体工事を依頼するときの注意点は?

家を建て替えて二世帯住宅にすることになりました。
それに伴い解体工事が必要です。
もちろん、解体に関する知識は家族の誰ももっていなくて、できれば工事費を安く抑えたいのですが、値段だけで業者を選んでも大丈夫でしょうか?
解体工事を依頼するときに注意しなければいけないことがあれば、それを教えていだけないでしょうか?

回答

悪徳業者にも注意が必要です。

家一軒を解体するには、まとまった費用が必要になりますし、依頼する業者によって同じことをするにしても工事費は大きく異なるケースもあります。
したがって、良さそうな業者を1つに絞って見積りを取るのはなく、複数社から相見積りを取りましょう。
はじめに高額な見積書を提出してきて、競合している相手がいると分かれば、大幅に値引きをしてくるような業者もいますが、それでは適当な見積書とは言えませんので、そのような業者に依頼するのは避けた方がいいでしょう。
解体工事では、近隣住宅にも騒音やゴミ問題でいろいろ迷惑をかけるので、近隣対策の仕方もチェックしましょう。
対策自体をしない業者は論外です。
解体工事には、廃材の処分が必要不可欠で、建物を解体するためにはそもそも解体工事業の登録も必要です。
産業廃棄物の収集。運搬の許可の有無も併せて、各業者が所有している認可や資格の確認も忘れず行いましょう。
中には廃材を不法投棄するような悪徳業者がいることをしっかり頭に入れて、業者選びを行いましょう。

PageTop