解体工事に伴うトラブルの例|東京、横浜を中心に一般住宅からビル、工場、店舗、内装解体まで、解体工事のことなら山本建設株式会社にお任せください。

解体レスキュー

質問

解体工事に伴うトラブルにはどのようなものがあるの?

横浜に所有している建物を解体することにして、業者探しをしている最中ですが、不動産会社に勤務している友人に尋ねると、自分たちの会社が利用しているところは安くはないので紹介はしないけど、値段だけで業者を選ぶと後でいろいろトラブルが起きるから気を付けるように言われました。
その後忙しいようでまだ詳しい話を聞けていないのですが、解体工事に伴うトラブルにはどのようなことがあるのでしょうか?

回答

不法投棄や高額な追加料金の請求をされることも

料金が安いと思って依頼しても、工事がはじまると何の説明もなく追加料金を請求されることや、その都度別料金が必要になったと、最終的には他社よりも高額な費用を支払うことになるケースはよくあります。
一旦工事がはじまれば、簡単に中止させるわけにはいきませんので、事前にきちんと現場を見てもらって、追加料金がかからないことを確約してもらいましょう。
解体工事業者の中には、廃棄物を不法投棄して料金を安くする悪徳業者も存在しています。
そんなことをされると、工事を依頼した者も罰せられる可能性もありますので注意が必要です。
工事中に近隣住宅へ被害が及ぶこともありますので、万一のために損害賠償保険に加入している業者を選びましょう。
下請けに工事を丸投げして、責任を負わない業者も存在しているので、自社で解体工事を請け負う業者を選ぶことをおすすめします。

PageTop