解体工事中の近隣対策|東京、横浜を中心に一般住宅からビル、工場、店舗、内装解体まで、解体工事のことなら山本建設株式会社にお任せください。

解体レスキュー

質問

解体工事中の近隣対策はどうなっていますか?

両親が残してくれた横浜の実家は、そのままでは古くて住めないことは分かっていましたが、リタイア後は横浜に戻りたい気持ちもあったので、売却しないでそのまま残していました。
定年を迎えるまでは、空き家のままにしようと考えていましたが、今度希望していた横浜支店長へ就任できることになり、少し早いですが予定通りに実家に戻ることにしました。
子供たちはすでに独立していて、私と妻が老後を過ごすだけなので、軽くリフォームすればいいと思っていましたが、施工業者に調べてもらうと、土台が白アリの被害に遭っていることが分かり、構造体をやられている可能性が高いので、解体して夫婦二人にはちょうど良い、平屋のこじんまりした一軒家に建て替えてもらうことにしました。
問題はこの辺は家が建ち並ぶ密集地で、解体工事をするとなるとご近所に迷惑がかかることですが、その辺の対策はきちんとしてもらえるのか心配です。

回答

万全の近隣対策を実施しています。

当社では、解体工事を行う前に近隣住宅の皆様へきちんと工事のご説明とご挨拶をさせていただいており、騒音や工事で出る埃やチリ対策もしっかり行っているので、安心してお任せください。
工事中のクレームや、工事後に仲たがいなどの問題が起きないよう、十分な配慮を行っています。
また、日曜、祝日などに工事を行うと、トラブルの元になりかねませんので、その辺のご説明も丁寧にさせていただきます。

PageTop